初サイコンは BRYTON Rider S500を購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この夏に地元(佐賀)に帰省する用事があるため、せっかくなら地元をロードバイクで走ってみようと思いGPS付きのサイクルコンピュータに興味が出てきた。

サイクルコンピュータに求めるもの

  • 1日ライドしても安心なバッテリー性能
  • type-c 充電対応
  • ヒルクライムのコースプロフィール表示対応
  • 上限5万円くらい

を条件として探してみたところ、候補は意外に少なく2つくらい。

WAHOO ELEMENT BOLT か BRYTON S500 か
  • wahoo ELEMENT BOLT
  • BRYTON Rider S500

(ガーミンは1040って新型が出て話題だけど、あれは初めてのサイコンにしては高すぎるので除外)

wahoo KICKRユーザーなので何となくwahoo ELEMENT BOLTかなあと思ってたけど、S500のほうがバッテリー性能が良かった。+9時間の差は大きく感じ、これが決め手になりS500を買うことに。

ELEMENT BOLTS500
バッテリー性能15時間24時間
type-c充電
ヒルクライムプロフィール●(サミットクライミング)●(クライムチャレンジ)
価格(税込)40,70039,380

タイミングよく20%オフクーポンをゲット

バッテリーの性能も良さそうだしS500だなと思ってたら、ちょうどいいタイミングで楽天で20%クーポンが出てたので即買い(ラッキー)。

購入したのはS500のトリプルセンサーセット(ケイデンスセンサー、スピードセンサー、心拍計、アウトフロントマウントがついているもの)で49,280円(税込)。

20%オフなのでここから9,856円引き、かつ楽天経済圏にどっぷりつかっているのでお買い物マラソンで約20%pt還元(約7800pt)されるので、実質31,600円くらいで購入できたことになる。安い。

S500が到着、早速セットアップ

注文から2日ほどで到着。

パッケージはこんな感じ
開けるとS500
下にはセンサー類が収まっている

マニュアルを見ながら一通りの操作を試す。iOSアプリの評価が悪くて、まともに動かなかったらどうしようか怖かったが、不具合に遭遇することなくセットアップは完了。

センサー類も前輪のハブやクランクに取り付けた。

前輪にスピードセンサーを取り付け
クランクにケイデンスセンサーを取り付け
ケイデンスセンサーを反対側から見るとこんな感じ

BRYTONのアウトフロントマウントが同梱されているので取り付けようとすると、もともと取り付けているQuadlockが邪魔になってしまう。

試しにQuadlockのマウントを逆向きに取り付けてみたところ、これが絶妙に収まる。

青いパーツがQuadlockのアウトフロントマウント
スマホを取り付けるとこんな感じで収まる

収まらなかったらレックマウントを買うかと思ってたので収まって良かった(最近散財しすぎなので…)。

ということで取り付け完了。実際に外ライドは試してないので、そちらは別で書きたいと思います。

created by Rinker
ブライトン
¥39,380 (2022/08/08 01:16:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Wahoo
¥37,062 (2022/08/08 14:27:40時点 Amazon調べ-詳細)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA